さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2009年01月26日

演劇(3)-夏の夜の夢(2)

 
 "Una and the Lion" by Briton Rivière (1840-1920) from Wikipedia.

 Una, the personification of the "True Church". She travels with the Redcrosse Knight (who represents England), whom she has recruited to save her parents' castle from a dragon. She also defeats Duessa, who represents the "false" (Catholic) church and the person of Mary, Queen of Scots, in a trial reminiscent of that which ended in Mary's beheading. Una is also representative of Truth.

 Unaとは、スコットランドの詩人Thomas Percy (1729~1811)の叙事詩 “The Reliques of Ancient English Poetry”に登場する真実の教会」の擬人化です。 Unaは、彼女の親の城を竜から救うために募った(イギリスを代表する)the Redcrosse Knightと一緒に旅行します。 彼女はまた、 Maryの打ち首に終わった事件(1586年のバビントン事件;カトリックのアンソニー・バビントンがエリザベスⅠ世の暗殺を狙った事件)を偲ばせる裁判で、「虚偽の」(旧教の)教会の代理を務める Duessa とスコットランドの女王 Maryを打ち負かします。 Una はまた真実を象徴しています。

 (旧暦  1月 1日)

 演劇(2)-夏の夜の夢(1)のつづき

 Peasblossom! Cobweb! Moth! and Mustardseed!
 豆の花! 蜘蛛の糸! 蛾の羽根! 芥子の種!

 [Enter Four Fairies.]
 4匹の妖精登場

 FIRST FAIRY
   Ready.
 SECOND FAIRY
       And I.
 THIRD FAIRY
           And I.
 FOURTH FAIRY
              Where shall we go?


                     
 豆の花
   はい、ご用は?
 蜘蛛の糸
          ご用は?
 蛾の羽
              ご用は?
 芥子の種
                    なんでしょう?


 TITANIA
 Be kind and courteous to this gentleman; 
 Hop in his walks and gambol in his eyes;
 Feed him with apricocks and dewberries,
 With purple grapes, green figs, and mulberries;
 The honey bags steal from the humble-bees,
 And, for night-tapers, crop their waxen thighs,
 And light them at the fiery glow-worm's eyes,
 To have my love to bed and to arise;
 And pluck the wings from painted butterflies,
 To fan the moonbeams from his sleeping eyes:
 Nod to him, elves, and do him courtesies.
 -Shakespeare : A Midsummer-Night’s Dream, Ⅲ. i. 167-176


 タイターニア(妖精の女王)
 この方には失礼のないように;
 お歩きになる処では跳ね回り、お目々のまわりでは飛び回り;
 お食事にはアンズや木イチゴ、
 紫ブドウ、緑のイチジク、クワの実を;
 ぶんぶんバチから蜜袋を盗んでおいで、
 ろうそくの代わりには蠟まみれの腿を切り取っておいで、
 それを燃え立つようなホタルの目で灯すのよ、
 あの方が寝起きのときに使うため;
 それからきれいなチョウの羽を引き抜いて、
 眠っておいでのあの方のお目に、月の光があたらぬようにあおぐのよ;
 うとうとさせるのよ、あの方を、妖精たち、優しくね。
  [ 第三幕第一場 森 ]  嘉穂のフーケモン拙訳
 イギリス文学における妖精(fairy)の一族は、

 1. 『カンタベリー物語』(The Canterbury Tales )で有名な14世紀イングランドの詩人Geoffrey Chaucer( 1343?~1400)を初めとして、エリザベス朝(Elizabethan era;1558~1603)でも人気が高まり、
 2. 代表作『妖精の女王』(The Faerie Queene)で知られる16世紀イングランドの詩人Edmund Spenser( 1552?~ 1599)
 3. William Shakespeare(1564 ~1616)
 4. Michael Drayton (1563~1631)
 5. Ben Jonson(1572~ 1637)
 6. Robert Herrick(1591~ 1674)らに愛せられ、
 7. 『失楽園』(Paradise Lost)のJohn Milton II(1608~1674)
 8. Thomas Tickell(1686~1740) を経て、
 9. Alexander Pope(1688~1744)
10. William Blake (1757~1827)
11. Samuel Taylor Coleridge (1772~1834)
12. John Keats (1795~1821)へと継承され、
13. その間、スコットランドの詩人James Macpherson(1736~1796)の『オシアン 』(Ossian)や
14. 同じくスコットランドの詩人Thomas Percy (1729~1811)の“The Reliques of Ancient English Poetry”

などが発表されるに及んで、アイルランドやスコットランドの僻地の闇に隠れていた妖精たちが一躍脚光を浴びることになりました。

 特にシェークスピアは、“The Tempest”やこの“A Midsummer-Night’s Dream” などに代表される全編がfairy-play(妖精演劇)ともいうべき作品を残し、妖精文学の点からも特筆される光彩を放っていると評されています。

 ところで、妖精たちをその住みつく場所によって分類すると以下のようになるそうです。

 1. 人間の家に住み、あるいは人間生活と特に深い関係にあるもの  banshee,brownie,leprechaun
 2. 地中に生息するもの  gnome,oread,pixy,troll
 3. 水辺または水中に生息するもの  kelpy,mermaid,siren,
 4. 火中に生息するもの  salamander
 5. 大気中に浮遊するもの  Ariel,sylph
 6. 森林または樹木の中に生息するもの  dryad,hamadryad
 7. その他  Puck,Oberon,goblin

 
 Puck. Peinture de Joshua Reynolds by Wikipedia.

 Fairy,elf の一族は一大家族でその性質は多様ですが、彼等の活動は日没以後、ことに月夜を好み、夜明けの鶏の鳴き声と同時にその姿を隠して、その住みかに戻って行きます。
 また、人間の言葉は理解しますが、話すことはできず、歌またはうめき声によってその意志を伝えるとされています。形は巨人もあれば人間大のものもありますが、多くは小さくて、花の蜜や夜露によって生きると云った、昆虫大の生き物です。

 たいていの場合、妖精は人間の目には見えず、もし誤って偶然に彼等を見てしまうと、見た人間は障がい者になったり、病気をしたり、不幸な目に遭うと信じられています。

 しかし、児童文学に現れる妖精は、三角帽子をかぶり、野の花を飾った緑のマントを着、緑のズボンをはき、銀の靴を履いています。
 また、白い火打ち石の矢尻のついた毒にんじんの露に浸した毒矢の入った矢つぼを背負っています。
 いづれにしても、妖精の世界は楽しいお伽の世界ですねん!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(演劇)の記事画像
演劇(2)-夏の夜の夢(1)
演劇(1)−オペラ座の怪人
同じカテゴリー(演劇)の記事
 演劇(2)-夏の夜の夢(1) (2008-05-03 20:32)
 演劇(1)−オペラ座の怪人 (2005-09-29 14:41)
Posted by 嘉穂のフーケモン at 22:37│Comments(2)演劇
この記事へのコメント
Hi I’m new here. I am sorry if this this is the wrong place for this but I was wondering If some one here on ch08180.kitaguni.tv would be able to help me to choose the better choice. The forums here are absolutely great and certainly plan on sticking around for as long as I am welcome.
Posted by MixNoiniAvoiz at 2010年10月21日 13:53
Hey I’m new here. I am sorry if this this is not the right place for this but I was wondering If some one
here on ch08180.kitaguni.tv would be able to assist me to choose the better category. The forums here are absolutely wonderful and
certainly plan on sticking around for as long as I am welcome and learn more from you huys.
Posted by PypeImpew at 2010年10月27日 15:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
演劇(3)-夏の夜の夢(2)
    コメント(2)